さぽろぐ

  グルメ・スイーツ  |  札幌市中央区

新規登録ログインヘルプ


2018年12月30日

災・2018年

早いもので、もうすぐ2018年が終わろうとしています。
思い返せば今年は、災害が続いた一年でした。
それも自分と関わりが深い場所で。

7月上旬の西日本豪雨(平成30年7月豪雨)。
かつて住んでいた広島など西日本を中心に、大きな被害が発生しました。
自分自身に被害はありませんでしたが、物流網がズタズタになった為に
9月下旬ごろまで仕事に影響が残りました。

9月4日に関西地方へ上陸した台風21号。
関空連絡橋にタンカーが激突した映像が、強く印象に残っていると思います。
大阪府南部に比べて北部の被害はややマシでした。
ベランダに固定したスカパーアンテナが約20度上向きに曲がった程度で済みました。
台風通過後の自宅最寄り駅周辺はこの様な状態でした。



台風の記憶も覚めやらない同月6日未明に発生した北海道胆振東部地震。
コンササポの仲間や知人の多くが、地震直後に見舞われた停電で
数日間、不自由な生活を強いられました。

パッと思いつくだけでこれだけ有りますが、一番印象に残っているのが
6月18日朝に発生した大阪府北部地震でした。

いつもの月曜と同じ様に職場へ早出して暫く経った頃、軽く揺れを感じました。
※現在の勤務地は自宅から結構離れている
程なくしてTVやネットで、被災した状況を知る事になりました。
鉄道は運転見合わせがほぼ終日続き、この日は自宅に帰れませんでした。


自宅最寄り駅はこの日、駅の損傷が激しいため下車・乗車ができなかったそうです…
翌日ようやく帰ってみたら、駅の様子は月曜朝からすっかり変わっていました。



暫くは駅の西出口しか使えませんでしたが、徐々に復旧していきました。
7月8日 トイレ(女性用・多目的)、河原町方面行きエスカレーター復旧
7月17日 東口階段復旧
7月23日 トイレ全面復旧
駅ナカの店舗(スーパー、カフェ、歯科など)は12月30日現在、
未だに復旧のめどが立っていません。
どうやら年単位で時間がかかる見込みだそうです。


近所では今なお、屋根にブルーシートがかかった家屋を見掛けます。
地震と台風のWパンチでしたからね…
自身に被害はなかったのに、復旧に対して何もできず歯がゆい思いでした。
大阪から離れた場所に住んでいた阪神淡路大震災の時と同じ様に。

当たり前の日常を、明日も同じ様に迎えられるとは限らない。
今日一日つつがなく過ごせることが、ささやかな幸せ。
そう感じる様になりました。

来年こそは心安らかに過ごせる一年になります様に。
それでは良いお年を。

あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(コラム)の記事画像
♪茨木の~街の誇り~
敢えて「割り箸を使おう!」と言ってみる。
同じカテゴリー(コラム)の記事
 ♪茨木の~街の誇り~ (2008-08-16 23:29)
 五周年! (2008-08-14 22:54)
 「光」 (2008-04-22 20:36)
 敢えて「割り箸を使おう!」と言ってみる。 (2008-03-23 23:23)
 ウイイレ近況2ほか戦力外の話とか (2005-12-02 22:17)
 キオク (2005-11-15 23:29)

Posted by ドミノス at 12:23│Comments(0)コラム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
災・2018年
    コメント(0)